忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

SBRは途中までしか読んでない神様で
ごめんねごめんね。

sim240.jpg




















森の中でディオに追いかけられて迷子になって雨まで降ってきて
踏んだり蹴ったりなジャイジョニとホットパンツ。
怪しげな…もとい、住み心地のよさそうな小さなおうちを発見しました。

sim241.jpg




















お馬ちゃんと謎の大荷物を、他人の敷地に勝手に置いています。
お馬ちゃんは草とか藁とかを食べればよいのだけど
とりあえず騎手トリオの衣食住も確保しておきたいね!
もうレースとか完璧脳細胞から抹消されてるね!
さっそくお宅訪問してみましょう。

sim242.jpg




















誰か出てきた!敵か?敵か!!
…この家の住人のようです。
意味不明なことを口走っています。
意味のとりようによっては危ない発言です。
ジョニィは憧れのにゃんにゃんお(名前:マンダム)に夢中。
猫というか猫科の何か。
触感はモチモフしているらしい。

sim243.jpg




















ドクロのあごひげがチャームポイントの紳士は
更に意味不明なことを言っています。
時間操作系は理解するのが難しいですね。わかります。
どうも森で堂々巡りになったのは、このドクロヒゲ紳士のせいだという。
この紳士を倒さないと、ここから抜け出すことはできないようです。
ジョニィはまだマンダムに夢中の様子。
フーミン並の猫好きだねこれは!
猫の手帖とか絶対定期購読してますね。

sim244.jpg




















でられないなら すんでしまえば いいじゃない。 Byじゃいろ

モフモフ祭りから我に返ったジョニィでしたが
猫+あったか果樹園と言う夢にまで見た好条件ときたら
あとはもう住み着いてしまうほか、選択肢がないと判断。
陰ながらジャイロの無茶振りを応援!
屁理屈こいて、ムリヤリ紳士にすがり付いて懇願します。
誇りもクソもないキャラになりつつあるジャイロ…神様は悪くないよ!(; ・`д・´)

sim245.jpg




















マンダムのモフモフに満足したジョニィは
おなかがすいたので果樹園探索に乗り出しました。
リンゴの木、オレンジの木、レモンの木、プラムの木、ぶどうの木、
草むらには野苺もあります。
さすが果樹園というだけあって種類も多く
リンゴとオレンジは毟って直接食べられます。
自然に落ちるやつも拾って食べられます。
なんという自給自足!
果樹園ってすばらしいね!!
リンゴォとかいう住人のお話は、誰も聞いていませんが。
ホッパンはシャワールームを探して徘徊中。

sim246.jpg




















家人を無視して、ホールに乗り込みゾラゾラセッション!
やりたい放題!
完全に居候する気満々の人たちです。
リンゴォさんは話のまったく通じない大変なモノを
背負い込んでしまったことに、そろそろ気付き始めたようだ…。
決闘どころか意気消沈気味。
原作どおりには行かないのがシムピープルの醍醐味!

sim247.jpg




















ホッパンたんのナイスバディに
あえてモザイク処理は発動させませんでした。
サービスショット!( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!
ゾラゾラソング(洗脳)が気に入ったとみえて
鼻歌交じりにシャワーを浴びてスッキリ。
しかし背後からジョニィにケツとおっぱい見られてますよ!アワワ。

大草原じゃない小さな家は平屋でして
ホール、寝室、バスルーム、キッチン、ダイニング兼パティオと
かなりこじんまりとしており
4人分のベッドの確保などとでもじゃないけど不可能です。
リンゴォ専用とゲスト用の2つのみ。

sim248.jpg




















そこで急造にこしらえたのがこの、野外ハンモック。
若者2人にはここで眠ってもらうしかありません。
雨はたまにしか降らないし、ブラックモアの傘があるから大丈夫ッ
おなかがすいたらその辺の果実をもいで食べるもよし!
朝はバードハウスの小鳥のさえずりが、目覚まし代わり。
雪原野宿で逝きかけたジョニィには
100倍ほどの快適さに感慨もひとしおです。
リンゴォさんはは意外といい人と判明。
ゴリオシだけどね!( ^ω^ )

sim249.jpg




















紳士は当然レディにも特別優しいのです。
同室ですが、ゲスト用ベッドを提供。
本人は窓際の自分用ベッドで。
赤い派手派手チェックのパジャマがとてもお似合い☆
『男の世界』は男3人+女1人+猫科の何か+野鳥などと
一気に大所帯になってしまいました!

さて、これから一体どんな素晴らしき共同生活が
彼らを待ち受けるのか…!

とにかく2人(+1人)は 念願の 衣食住を 手に入れたぞ!!

sim250.jpg




















果樹園の小さな家は、こうして新しい家族とトラブルと一時の安息を
受け入れてくれたのでした。
リンゴォは本当にいいひと。
でもそのうち決闘でカタをつけてやろうなどと、企てながらも全員が就寝しました。
怒涛の一日は静かに幕を下ろしたのであった…。

To Be Continued…!

▼スキン・オブジェクト・建材等は各素材配布サイト様提供▼

PR
sim200.jpg




















雪原脱出の途中で、恐竜化したディエゴに遭遇して追われてた2人。
どうやら雪原地帯は抜けたようですけど
追いかけっこはまだ続いているんだぜッ!
逃げても無駄無駄ァ!!

sim201.jpg




















ルート?なにそれ?
逃げるので精一杯です。

sim202.jpg




















やったッ 黄金の精神で振り切った!
お馬ちゃんもジョニィも一安心。
雪の気配はスッカリ消え、鬱蒼とした森林地帯が広がります。
一体ココハドコナノ…。
2人とも、早く正規ルートを探す作業に戻るんだ!

sim203.jpg




















しかしそんな神様の心配は、2人に届くはずがないのだった。
パクリギャグ話でお気楽な道中。

sim204.jpg




















たぶん、レースとかホントどうでもよくなってる。
順位も賞金も聖人の遺体もどうでもよくなってる。
きれいなジャイロでちょっとマシになったと思ったのは
ジョニィの気のせい。完全に気のせい。
目指すはただひとつ。
脱ホームレス、屋根のあるおうちだけだー!!
だから変な緊張感は必要ないんですね。
わかります( ^ω^)

sim205.jpg




















バカ言ってたら、迷子になった。

sim206.jpg




















そこへ偶然、ホッパンねいさんが登場!
確かずいぶん前に別れたはず…お正月縛り首騒動以来。
正月から今までここで迷っておられたのか。
ゲッツ・アップの色わかんないから適当に黒にしときました。

sim207.jpg




















おっと~会話が成り立たないアホ(真ん中の)がひとり登場~~~
質問文に質問文で答えると、テスト0点です。
ジョニィは至極まともな受け答えで100点。

3人はついに「男の世界」に踏み込んでしまったのでしょうか?
雨まで降ってきたようですよ。
雪原地帯は抜けたとはいえ、このままだと風邪ひいちゃうし
恐竜ディエゴにまた追われないとも限らない。
みんなで協力していった方がいいと思うよ!よ!

sim208.jpg




















ジャイロ、再び置き引き罪浮上。
前回きれいなジャイロにはなったものの
まったく成長がうかがえないですね。
きっとこの雨は、傘を無くしたブラックモアさんの悲しみの涙であろうw

sim209.jpg




















テスト0点のアホにはなにを言っても無駄無駄なので
ホッパンたんも大人しくついていくことにしたようです。
雪に凍えディオに追われ雨に降られ迷子になり、ジョニィはホームレス生活に
心底ウンザリといったところ。
早く屋根のあるおうちで温かいシャワーを浴びて
ふかふかベッドでぐっすり眠りたい!
そして猫と戯れたい!

次回、彼らの行く手に現れた「世界」とは!?
To Be Continued…!

☆スキン・オブジェクト・建材等は各素材配布サイト様提供☆
季節的にアレなので、いい加減ジャイジョニを何とかしようと思います。

sim112.png





















荷物を積んで(ジャイロの四次元帽子の中に)出発~
そういえばニャフラーはずしたままになってた。
前回つけた意味なかった!
…ヤレヤレだよ。

sim113.png




















雪に覆われた木立の合間をドカラドカラと駆け抜けます。
ちと原作での記憶が曖昧な神様。
S市しむ王町は、宇宙が3巡したあとの世界ということにしといてください。
だからジョニィも平気で歩き回れるし
歴代ジョジョキャラが同時存在していても
まったく問題はないッ!
原作のイメージぶち壊しなのはゴメンナサイ。

e40fcb48.png




















しばらく進むと何かを発見しました。
雪の滑り台です!
雪原の思い出作りにと神様が設置してあげた、巨大な滑り台です!
いかにも楽しげな外観がジャイロの気を引いたのでしょうか。
薄着で楽しさより寒さに敏感なジョニィは興味なさげ。

sim115.png




















くるくるつるるーと勝手にジャイロは滑りだしました。
自分だけ思い出作り中。
楽しそう。
ジョニ「どうでもいいから早く移動したい。」

sim116.png




















ああッ!
なんと滑り台の出口にトラップが!
スポーンと飛び出したジャイロは、そのまま水溜りの中へダイブ。
さすが神様が設置しただけはあります。
タダでは済みません。

sim117.png




















一見浅そうですが、なぜかジャイロは寒中の水溜りへと
沈んでいってしまいました。
もしかしてこれが例の湖畔なのか?
…どうみても水溜りです。
どうするどうなるジャイジョニ!

sim118.png




















慌てふためくジョニィの前に
ポワポワキラ~ンと現れたのは、この水溜りの女神様。
シュガー・マウンテンではありませんでした。
単にシュガーのスキンがなかったからです。
ここは神様の事情。
女神様は問います。
『あなたが落としたのはきれいなジャイロ?それともきたないジャイロ?』
正確にはジョニィが落としたワケではないんだけどね!

sim119.png




















ためらいもなく『きたないジャイロ』と答えようとするジョニィでしたが
鉄球投げたりして、それなりにカッコイイきれいなジャイロと
ホッパンのブタを盗む意地汚いジャイロも知る彼は
正直に『ちょっときたないジャイロ』と答えます。
友情も考慮する優しき正直者。
イイハナシダナー。

sim120.png




















しかしここで第2のトラップが発動!
正直者にはご褒美としてきれいなジャイロが与えられます。
ジョニィは正直に『ちょっときたないジャイロ』と答えてしまったがために
水溜りの中からは『ちょっときたないジャイロ』ではなく
『きれいなジャイロ』が飛び出てきてしまいました。
もうニョホホ♪とか、そこちょっと420~なんてフザケたことも言わない
ただのイケメンキャラになってしまったのか!?
そんなのジャイロじゃないよ!

sim121.png




















ためしにジョニィは恐る恐る言ってみました。

『レラレラレラレラ…』
『ピザモッツァレラ~♪』

即答です。
本物のジャイロです。
きれいなジャイロはこんな歌うたうはずがないッ
それどころか逆にジョニィの頭の方を疑われています。
極寒の中、水溜りに飛び込んでも超スッキリなジャイロもどうかと思う。

sim122.png




















ずっと野営生活が続き、お風呂も満足に入れない2人は埃まみれ。
で、水溜りに落ちて汚れも落ちたきれいなジャイロが戻ってきた
…というしょうもないオチでした。
それでもジョニィにとっては感動の再会。
多分きたないジャイロが戻ってきていたら、馬のうんこにまみれてますね。
馬のうんこまみれじゃハグもできません。
よかったね、ジョニィ!

sim123.png




















案外、心の汚れも落ちてたりして。
いちおうレースの途中なんですかね。
ホッパン以外の参加者はまだ見当たらないようですけど。
次回ではまたレースとかどうでもよくなる展開になると思います。
さあ雪原脱出だッ
To Be Continued…!

☆スキン・オブジェクト・建材等は各素材配布サイト様提供☆
雪原でクリスマスを過ごしたジャイロとジョニィ。
お正月はどう過ごしたのでしょうか。
ちょっと覗いてみましょう。

sim101.png




















まだいた!
クリスマスのまま、まだ雪原のど真ん中にイター!
全てをワイン(とピッツァモッツァレーラー)と引き換えに失ってしまった2人。
お正月どころではありません。
それにしても荷物が多いのは、大目に見てください。
馬で運べるってレベルじゃない。

sim102.png




















あまりの寒さに、ジョニィは天に召される寸前。
いくらなんでも薄着すぎ。
これではフランダースの最終回です。
ジャイロはタフなので全然大丈夫そうですね。
(※BGM指定:フランダースの犬のテーマ)

sim103.png




















仕方なくジャイロが丸秘アイテムを持ち出してきました。
途中で拾ってきたらしいブタを丸焼きに。
どこに隠し持ってたんでしょう。
ジョニィもビックリです。
困ったときはジャイロが何とかしてくれる法則発動ッ
頼もしいですね!

sim104.png




















そこへ突如、御機嫌ようとホットパンツねいさんが現れました。
このブタはホッパンのブタだったのです。
ジョニィ再び驚愕。

sim105.png




















どうやら食料用にあらかじめ放牧されていたホッパンのブタを
ジャイロは途中で失敬してきたようです。
あくまで拾った、まだ食ってないと言い張る死刑執行人ジャイロ・ツェペリ24歳。
この意地汚さはとても王国に務める法務官とは思えません。
情けないですね!
このままではねいさんに吊るされる予感…

sim106.png




















やはりブタ泥棒は縛り首の刑だッ!
とほほなジャイロ。
食い物の恨みのおそろしさ(とジャイロの情けなさ)に、戦慄するジョニィ。
しかしここで縛り首になる訳にはいきません。
それに貴重な回復役であるホッパンを敵に回すのは分が悪いのです。
なんとかご機嫌をとっておかないと、後々不便なことになります。

sim107.png




















そう判断したジャイロは
ホッパンにツェペリスペシャルサンド(ホッパンのブタ使用)を
ご馳走してあげることでブタ泥棒をチャラにしてくれと申し出ました。
ツェペリスペシャルサンドとかいってますが
使ってるのはホッパンの豚肉です。
あとフレッシュトマトとモッツァレラチーズを挟んでます。
ローストビーフサンドには負けるようですが
クソ寒い雪原で足止めされたくないねいさんは
なんとか承諾してくれました。
ジョニィもゴキゲン。

sim108.png




















食事を終えて帰っていったホッパンにジャイロは悪態をつきます。
『バーカ!落ちて転べ!』
ジャイロ語録より。
人のブタを盗み、そのブタでサンドイッチをご馳走し
せっかく許してもらえたというのに、どこまで底意地の悪い男なんでしょうかw
以前、ねいさんのおっぱい触っちゃったこともあるジョニィは
突然の来訪とご馳走にまんざらでもなかった様子。
フラグか!フラグなのかッ
オラわくわくしてきたぞ。

sim109.png




















ところがジョニィは気づいてしまったのです。
おなかいっぱいになったけど、やはり凍死しそうなほど寒いことに!
ついに雪原を抜け出して猫が飼いたいとまで言い出しました。
いくらホームレス野宿生活に慣れ始めてきたとはいえ
この時期に雪原で暮らすのは、さすがに厳しい。
1日も早くここを抜けたいところですが、猫という言葉にピンときたジャイロは
最終兵器を使う決心をしたのでした。

sim110.png




















ジャーン!借りてきた猫ニャフラー!
ジョニィは首に巻き、ジャイロは頭にかぶってます。猫を。
最強防寒具です。
モフモフですっかり有頂天なジャイロはマッキー調の替え歌を披露。
よかったね、ジョニィ!

sim111.png


















今回のおまけショットは、猫かぶりジャイロのアップ。
ちゃんと猫をかぶってるよ。
猫好きにはタマランすばらしいアイテムです。
コマンドの「キスする」とかは見なかったことにしてください。

☆スキン・オブジェクト・建材等は各素材配布サイト様提供☆
 HOME 
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
ねんこ
性別:
女性
自己紹介:
ジョジョ好き(暗殺チームメイン)。
キャラはリゾットが好き。
しむ王町に住んでるねんこさんは
ギアッチョが好きみたい。

最新コメント
[04/26 ねんこ]
[04/26 村鬼璃羅]
[04/05 ねんこ]
[04/05 riverstone]
[03/13 ねんこ]
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]